Studio Recording

 サイデラ・マスタリングでは、スタジオ開設時(1996年)より、レコーディングにも対応しています。
マスタリング/ミキシングセッション時は壁面パネルは吸音面になっています。これを反転させると壁面全部(または部分)がバーチ合板になり、ナチュラルな初期反射音を含んだレコーディング空間に転換できます。加えて、必要であれば天井にセットされた4つの無指向性スピーカーからコンボリュージョン・リバーブを加えることで、任意のコンサートホールや教会の響きを加えることができます。ヘッドフォン無しでも音楽に合った演奏しやすい空間を演出することで、演奏者のパフォーマンスを最大限に引き出すスタジオ・レコーディングが可能です。DSD 24チャンネルも揃えました。 

ご利用、ご相談は お問合せフォーム あるいは、お電話にて(03-5410-6789)お気軽にお問合せください。

Recording Engineers

Recording / Mixing / Mastering Engineer
オノ セイゲン
Seigen Ono
LinkIcon
 
Recording / Mixing Engineer
ダニエル・バエデール
Daniel Baeder
LinkIcon

Recording / Mixing Engineer
アンディ・ベヴァン
Andy Bevan
LinkIcon

 
Recording Coordinator / Violin
松本裕香
Yuka Matsumoto
LinkIcon

Recorded at Saidera Studio

 
Saidera Records / SDM & LiveRec レーベルの下記のタイトルもこの空間でスタジオ・ライブレコーディングされたアルバムです。
 

ChoroClub
DSD direct recording at Saidera Mastering Studio, December, 2016
ETHNIC MINORITY
DSD LIVE Streaming and Recording at Saidera Mastering Studio, July 7th, 2015
Balance engineer: Motohiro Noguchi (Sony Mucsic Studios, Tokyo)
Mike del Ferro
Welcome back Mike del Ferro !
This is just iPhone camera recording.
Adding convolution reverb (St.Vincent cathedral, Spain by SONY DRE-S777) into this room. Actually recorded 12 microphones.

http://mikedelferro.com/home-2.html
David Coulter
 recording with iPhone!

DSD Live Recording

出張DSDライブレコーディングも積極的に行っています。
マイク2本だけによる超簡易、超リアルなDSDレコーディングから、24トラックDSDマルチトラック・レコーディングまで。ライブPAも提携業者と、その場合はFOHと録音を同時に仕込むこともできます。何なりとご相談ください。

『GLENN GOULD GATHERING』のようにCD/SACD Hybrid 2ch stereoから、5.1ch Blu-ray Disc、放送用とメディアに合わせたポスプロがシームレスにおこなえます。13.1chイマーシブオーディオにも対応。1980年代よりジャズ、クラシック、ポップス、ロック、ニューウェーヴ、あらゆるライブレコーディング現場を経験してきました。ライブPAのマイクを分岐してミックスだけでは臨場感、空気感は捉えきれません。楽器のダイレクト音と同等以上に反射音や響きなのです。ハイレゾ録音の本質も(スペックではなく)的確な初期反射音とダイレクト音のバランス、つまりマイキングが全てとも言えます。 
 
オノ セイゲン
 
ご依頼、ご相談はお問合せフォーム あるいは、お電話にて(03-5410-6789)お気軽にお問合せください。

 


Price & Order

料金はメニューによって変わりますので、お問合せフォーム あるいは、お電話にて(03-5410-6789)お気軽にお問合せください。


 

TOP