Engineers

木村達司 Tatsuji KImura

 
サイデラ・パラディソ Executive Vice President / ミキサー
 
1961年、宮城県生まれ。
4歳から中学生までバイオリンを通して音楽の素養を積む。1983年に甲田益也子と共にシンセポップ・デュオ dip in the pool を結成。86年にイギリスはROUGH TRADEより、国内ではMOON RECORDS(現在はワーナーミュージック内のレーベル)よりデビュー。以降、ワーナーミュージックより4枚、エピックレコードより3枚、ベルウッド・レコード、その他より3枚のアルバムをリリース。2016年にアムステルダムに本拠を置き世界中に多くのファンを擁する復刻レコード専門レーベルMusic From Memoryから89年に発表した「On Retinae」が12 inchとしてリイシューされヒットしたことをきっかけに世界的に再評価されている。
また、アーティスト活動と並行してCM音楽や映画音楽を手掛け、そのユニークでハイセンスな楽曲と音場は世界的に高く評価されている。 
 
Tatsuji Kimura formed dip in the pool in 1983 with Miyako Koda. In 1985, they debuted in England on the Rough Trade label, in other European countries on Virgin Records, and on Alfa Moon Records in Japan. Since then, they have been true to their own style, which is an exquisite combination of sensitive and minimalist tracks by Tatsuji Kimura and of pure floating voice of Miyako Koda. In recording albums, they worked with many brilliant musicians, including Masahide Sakuma, Yasuaki Shimizu, Haruo Kubota, Satoshi Tomiie, Tony Levin, Mino Cinelu, Morgan Fisher, and Peter Scherer. At the same time, Tatsuji Kimura has been working as a composer, as an arranger, and as a producer for various new artists. His work may also be found in movies and commercials.In 2016 “On Retinae “(originally in 1989) 12 inch ver. was reissued from the label ‘Music from memory’ in Amsterdam, which has a worldwide reputation as a good maniac music hunter from the past. “On Retinae “ was welcomed again to the world of today.

木村達司「音楽制作には色々な価値観が存在しますが、僕はなによりも ”ユニークであること” を大切にしています。そのような視点からミキシングを通して ”あなたらしさに溢れた楽曲” 作りのお手伝いができればと思います。 
」

 
artistとしてのwebsiteはこちら