Recording / Mixing Engineer

アンディ・べヴァン Andy Bevan

 
レコーディング / ミキシング・エンジニア
 
オーストラリア、アデレード生まれ。
ミュージシャン活動と並行して多数のプロジェクトにエンジニアとして参加。
エンジニアも務めた自身のバンド「タトパニ」のアルバムのナチュラルでクリアな音質が口コミで伝わり、音質に拘るミュージシャンからのオファーでエンジニアとしてのキャリアを積み上げる。2009年からベーシスト・安ヵ川大樹のレーベル「D-musica」において日本の若いジャズ・ミュージシャンにとどまらず、ヨーロッパやアメリカのアーティストの作品を多数手掛ける。
近年では、小野リサのアルバム「Dancing Bossa」のボーカル録音や三宅純プロデュースによる勝沼容子ソロアルバム「Colomena」のレコーディングに参加。
様々なスタイルの音楽に対応しつつも、「アコースティック・ミュージック」=「ナチュラルでリアルな音像をとらえることを最優先し、その上で豊かでバランスの取れたミックスを構築する」ことを信条としている。
 
Andy has engineered, mixed and mastered a large number of CD projects for various artists. He has also worked on other projects recording and editing for certain songs on those albums. His interest and skill in this area came to people’s attention from his work recording his own group ‘Tatopani’. The group recorded its first two CDs themselves. Andy took to recording and mixing very quickly and word soon spread about the natural, clear sound he was creating. This subsequently led to requests from fellow musicians, who were also very conscious of the importance of good sound. Blessed with a good pair of ears and lots of dedication, he has been able to come up with amazing results.
Since 2009 he has been working in collaboration with bassist Daiki Yasukagawa, who started his own record label “D-musica”, featuring the cream of Japan’s young and creative jazz musicians, as well as artists from Europe and the USA. Among his more recent collaborations are, recording the vocal tracks on Lisa Ono’s “Dancing Bossa” and additional recording on Kyoko Katsunuma’s debut solo album “ Colomena”, produced by Jun Miyake.
Although working across a broad range of styles, his specialty is in “acoustic” music. He has an intuitive sense of how to get the most natural and realistic sound from each instrument - and then blend those together into a full and rich-sounding, well-balanced final product.
 

アンディ・べヴァン「『音を出来るだけよくしたい!』というのは当たり前のことですよね。現役のミュージシャンでもある僕は、長年のレコーディング、ミキシング経験だけでなく、プロ・ミュージシャンとして様々な人々やセッティングで演奏して来た経験から最良のミックスを提供できます。これまでも沢山のクライアントにミュージシャンならではの自然な音作りを共有出来ることを喜んでもらっています。是非あなたのプロジェクトにも参加させてください!」

 
artistとしてのwebsiteはこちら
 

近年の主なミキシング・タイトル

 

 

Tatopani

 New Directions 2019

nouon

Flow 2018

 勝沼恭子

 Colomena 2018

Tom Pierson

Last Works 2018

Kevin McHugh NARIIKI Big Band 

NEXT 2018

SERENDIPITY

Destination 2018

Mike Bevan & Andy Bevan

Never Too Far Away 2017

Bruno Dimino

Great Days 2017

小野リサ

Dancing Bossa 2016

Eiko Solaris

Peaceful Moments 2016

 
 

 
Engineers
NEXT